確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

平均や偏差値を参考にすることが客観的に判断できる

 

確率はランダムに起こりえます、ですから次に何が起こるかわかりませんし、予想することができないのです。しかし、平均を求めたり偏差値を求めることによって、客観的に物事を判断することはできます。

 

確率がわからないと言ってデタラメに物事を判断してしまっては、確率を全く有利に使うことができません。ですから、確率と偏差値を求めることは確率を有利に使い、適切な判断をするためには重要なことになります。

 

 自分なりの判断基準を作る
偏差値と言うのは、大学受験などに使われますが、そのことが平均よりも優れているのかそれとも劣っているのかと言うことがわかります。

 

何かの偏差値を求めればそのことの平均がわかります。確率の場合においても、その平均を判断基準にするのです。

 

例えば、大学受験において偏差値が50ならば、ごく普通の大学と言うことがわかりますし、偏差値が70ならばとても優秀な大学だと言うこともわかります。

 

また、偏差値が40ならばあまり優秀な大学ではないこともわかります。このように偏差値を参考にすることによって、そのことが異常なことなのかそれとも適切なことなのかが簡単にわかるのです。

 

確率においても、このように平均を求めて偏差値を求めることは、確率を客観的に判断するためにはとても重宝します。

 

サイコロの確率は、1/6です。この確率が平均であり確率の偏差値なのです。ですから、1の目がいくら連続で出ようとも、いずれは、すべての目の平均が1/6になることがわかっていますから、その1が連続で出ると言うことは異常なことだとわかります。

 

異常だと簡単にわかれば、その1が連続で出続けることがおかしいと言うことが簡単にわかります。しかし、サイコロの確率は独立事象(サイコロの1回1回が独立していて次の結果に前回の結果が関係ない)になりますから、そこの部分だけは勘違いしてはいけません。

 

そして、サイコロにおいて1が連続で出続けることは異常なことです。確率は数をこなせばこなす程収束しますから、たくさん回数をこなせばいずれは平均に戻ります。

 

いくらあなたがサイコロで1が連続で出ようとも、回数をこなせば平均の1/6の確率に近づいていくのです。サイコロのように確率、つまり平均がわかっている場合において、異常事態はずっと続くことはありません。いつかは平均値に戻ります。

 

 平均はさまざまなことで使われる
その他にも、株やFXなどにおいてもこのように平均を参考にします。平均を求め参考にすることによって、今起こっていることが異常なのか、それとも通常な出来事なのかを判断します。

 

異常は長く続くことはありません。いつかは必ず平均に近づくのです。しかし、株やFXなどは相場は生き物なので、この平均を使ったとしても予想することが難しいです。また、サイコロのように平均値が必ず決まっていませんので、相場はサイコロなどのようにはいきません。

 

しかし、私たちの日常生活に起こり得る出来事のほとんどが、偏差値や平均を知っていればいくら異常事態に陥ったとしてもいずれは平均に戻ります。サイコロやコイントス、このようなものは異常事態が続きにくいですし、いずれは平均に近づくのです。

 

ですから、私たちの生活のほとんどの出来事において、確率的に異常事態になったとしても焦ることはないのです。なぜなら、物事はいずれ平均に近づくからです。このように確率は物事を客観的に判断するためにはとてもわかりやすく、とても簡単に判断できるのです。

 

 いつ異常事態が平均に近づくかはわからない
このような平均や偏差値ですが、参考するためには注意点も存在します。いくら異常なことが起こったからと言ってもいつかは必ず平均に戻りますが、それがいつなのかはわからないと言う点です。

 

あまりにも平均に戻ると言うことを意識してしまいますと、平均に戻るからと安心してしまいがちになってしまいます。例えば、サイコロで1が5回連続で続いたとしても次に必ず1以外の目が出るわけではありません。

 

6回連続で1の目が出ることは十分にあり得るのです。このように平均や偏差値を当てにしすぎてしまうことも、それはそれで正しい判断や選択を妨げてしまうのです。ですから、あくまでも目安として考えていただきたいです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ