確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

最適なライフワーク・バランスは人生単位で考えると明確になる

 

あなたは仕事とプライベートの割合をどうやって決めていますでしょうか。平成生まれの私が言うのもあれですが、近年の若者は仕事ではなくプライベートを優先する人が多いです。

 

ですが、それでは仕事のレベルであり、将来出世することは難しいです。仕事が嫌だからと言って、毎日定時に帰り家に帰って無駄なことをしている人が、将来すごい人や出世するとは考えにくいです。

 

趣味があることはいいことですが、果たして本当に遊んでばかりいていいのでしょうか。本当に仕事ではなく、プライベートを重視していいのでしょうか。

 

そのようなことは仕事で成功してからすべきですし、仕事で何もしていない人がそのようなことをしている暇などないのです。遊んでいる人が遊んでいない人には勝てることはありません。

 

時間は残酷に過ぎていきますし、同い年で努力している人に勝てるはずがないのです。後10年たったのならばあなたの上司が年下になっていることも十分に考えられます。

 

 後悔しないためには努力するしかない
今は若いから実感はわかないかもしれません。ですが、若い時期などあっという間に終わってしまうのです。気がつけば30歳になり、気がつけば40歳になってしまいます。そうなってしまってから後悔しては遅いですし、もう二度と時間が戻ることはないのです。

 

ですから、今頑張らなければいけないのです。今があなたのこれからの人生において一番若いのですから、今頑張らずにいつ頑張るのでしょうか?

 

世の中にはたくさんの成功者がいますが、その人たちは努力をして努力をして今の地位を築き上げましたし、遊んでばかりいてはその地位にたどり着くことはなかったでしょう。

 

よく考えていただきたいのですが、そのような成功者が毎日定時にあがって遊びにいっていたと思いますか?現在ビジネスやさまざまな分野で成功している人たちが、若いうちに仕事をせずに早く帰りたいからと言い仕事を早々に切り上げて家に帰っていたでしょうか?

 

答えや、NOです。成功するためには遊びにもいくのを我慢して、自分の目標のために努力して努力して努力したからこそ成功していることがわかります。このようなことは普通に考えてみればわかります。努力をしていない人は成功できるはずがないのです。

 

 適切なライフワーク・バランスとは
ですからこそ、ライフワーク・バランスをよく考える必要があるのです。では、どのような割合でライフワーク・バランスを取ればいいのでしょうか。それはライフワーク・バランスを人生単位で考えるのです。

 

仕事とプライベートの割合を人生単位で考えると言うことはどのようなことかと言いますと、仕事を頑張る期間とプライベートを充実させる期間の割合を生涯で考えるのです。

 

しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、先にプライベート充実させて遊んではいけません。その理由は若いうちに働くことが人生全体で考えた場合一番効率がいいです。

 

20代で仕事を頑張る場合と40台で仕事を頑張る場合を比べていただければわかると思いますが、仕事を頑張るのであればこのどちらがいいのかと言うことはわかると思います。

 

答えは、20代で仕事を頑張るほうがいいです。理由は簡単になり、就職先があることや体力的にも働ける期間の中で一番体力がある年齢になるからです。

 

そもそもこのことを考えていただければ、若いうちに努力をしないことがいかにもったいないことかわかりますし、20代や30代でろくに仕事をしてこなかった人が40歳になった途端、仕事ができるようになるとは到底考えにくいです。

 

ですから、若いうちに努力してビジネスである程度に地位を築き上げる必要があるのです。あなたの身の回りにもきっといると思いますが、会社で社長や偉い人で仕事をしているイメージがなく、遊んでばかりいる人はいませんでしょうか。

 

きっと一人ぐらいは誰でも思い浮かぶと思います。ですが、その人たちは若いうちに努力をして、働いて働いて寝る間もなく働いて努力をしてその地位を獲得し、今の人生を送っているのです。

 

ですが、多くの方はそのような事実を気にせず、ただ単に「仕事をしていない」と言うことにしか着目していないのです。ましてや、給料泥棒と思っているかもしれません。しかし、それは大きな間違いなのです。

 

あなたが仕事をしていないと思っている社長であり偉い人は、ライフワーク・バランスを人生単位で考え行動できた成功者なのです。

 

もし、あなたが社長であり偉い人が仕事をしていないイメージがあったとしても、仕事をしなくても給料が入る組織を作った以上、その組織内では社長が偉いですしあなたはどうすることもできないのです。

 

ですから、そこで社長の愚痴を言うのではなく、自分も偉くなるために今努力する思考にならなければならないのです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ