確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

蚊取り線香を2つ使い45分を計る有名な問題のわかりやすい解説

 

よく考えればわかりそうな問題ですが、少し考えただけでわかりにくい問題はたくさんあります。

 

そのような問題を解くことができればあなたは、この先さまざまな選択で正しい選択をできるでしょう。そして、そのような問題に、「蚊取り線香」を使った有名な問題がありますので解説します。

 

今あなたの目の前には、2つの蚊取り線香があります。この蚊取り線香が燃え尽きるまでの時間は、ちょうど1時間です。

 

この2つの蚊取り線香を使い、「45分」ちょうどを計ってください。

 

(蚊取り線香の燃えるスピードは同じとする)

 

実際、この問題は難しくはありませんので、じっくり考えてみてください。

 

では、正解がわかった方だけ、続きをご覧ください。

 

 蚊取り線香の解説
答えが出た方は、これから答え合わせをしますので自分の出した答えと照らし合わせてみてください。今回の解説では、わかりやすくするために蚊取り線香をぐるぐる巻きの状態ではなく、伸ばして1本の棒状にして解説します。

1本の蚊取り線香が燃え尽きる時間は、1時間です。

 

そして、まず1本には、両端からもう1本には、片方に火を合計3か所同時につけます。

 

すると、両端から火をつけた蚊取り線香が燃え尽きる時間は、1本、1時間で燃え尽きますから、この場合の時間は半分になり、30分で燃え尽きます。

 

そして、その蚊取り線香が燃え尽きると言うことは、もう1本の蚊取り線香は、ちょうど燃え始めて30分が経過したと言うことになります。

その後両方から火をつけた蚊取り線香が燃え尽きたと同時にもう1つの蚊取り線香の反対側に火をつけます。すると30分の蚊取り線香を両方から火を同時につけたことになりますので、この蚊取り線香が燃え尽きる時間がちょうど最初に火をつけた時間から45分になります。

このようにまず、1本目を両端から燃やし、もう1本の蚊取り線香の片方にも同時に火をつける。1本目が燃え尽きることで30分がわかる。

 

30分がわかり、1本目の蚊取り線香が燃え尽きたら、現在30分地点で燃えている蚊取り線香の反対側から火をつける。この残りの30分の蚊取り線香を両端からもやし、燃えつきる時間は、30分の半分になりますから、15分になります。

 

その結果15分を計ることができます。

 

計算式は、最初に30分を計りその後、15分を計り、

 

30分+15分=45分

 

つまり、すべての蚊取り線香が燃え尽きるときが、45分になると言うことになります。

 

 簡単だけど意外とわかりにくい
このような小学生でもわかりそうな問題ですが、実際、考えてみるとわかりにくいものなのです。大人になるほどこのような問題がわかりにくくなってしまいますし、頭の柔軟性が足りなくなっているのです。

 

私たちは、今までの人生の経験から無意識のうちにさまざまなことを決めつけてしまっています。そのような固定概念が存在するからこそ、このような問題がわからなくなってしまいますし、今までの人生で経験していないことはわかりにくいですし、簡単な問題でも難しく感じてしまうのです

 

ですから、常に自分が正しいと思うのではなく、常に間違っていることを認識し、新しいことや新しい考えを積極的に取り入れるようにしなければいけないのです。

 

そのような新しいことを柔軟に取り入れ、考えることができるのであれば、このような問題もすぐにわかります。これから先の人生において、このような問題は、たくさんあなたに降りかかってきます。最悪の場合は、損をしてしまうかもしれません。

 

ですから、そのようなときがいつ訪れてもいいように。いつ騙されたとしても、その騙されていると言うことがわかるような確率思考を身に着けていただきたいです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ