確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

▽不思議で面白い確率

全米を騒然とさせた確率の問題・モンティ・ホール問題とは

全米を騒然とさせた確率の問題・モンティ・ホール問題とは確率を学ぶ上で「モンティ・ホール問題」と呼ばれる有名な話があります。しかし、この内容を理解している方は少ないです。そこで、モンティ・ホール問題または、変数変換とは一体何か。また、どのようなことでモンティホール問題が重要なのかを解説していきます。 ...

≫続きを読む

危険な食べ物!?犯罪者の98%が食べている身近なものとは

このタイトルだけ聞いてしまうととても恐ろしい食べ物に感じてしまいます。そして、その食べ物が何かと言うことにとても興味を抱いているではないでしょうか。あなたはこの食べ物についてどのような印象をお持ちでしょうか。中には「この食べ物を無くそう」と考える方もいるかもしれません。犯罪者の98%がこの食べ物を食...

≫続きを読む

蚊取り線香を2つ使い45分を計る有名な問題のわかりやすい解説

蚊取り線香を2つ使い45分を計る有名な問題のわかりやすい解説よく考えればわかりそうな問題ですが、少し考えただけでわかりにくい問題はたくさんあります。そのような問題を解くことができればあなたは、この先さまざまな選択で正しい選択をできるでしょう。そして、そのような問題に、「蚊取り線香」を使った有名な問題...

≫続きを読む

コイントスの表と裏を意図的にコントロールする驚きの方法とは

コイントスの表と裏を意図的にコントロールする驚きの方法とはコイントスの確率は誰でもわかります。50%です。なぜなら、コインには表と裏しか存在しないからです。そのコインを投げ落ちたときの確率は1/2です。しかし、そのコイン投げを意図的にコントロールすることは想像したことはありませんでしょうか。例えば、...

≫続きを読む

確率の期待値がよくわかる2つの封筒の問題とは

確率の期待値がよくわかる2つの封筒の問題とは確率は、さまざまな条件で変化します。その変化を理解できるかが、確率思考になるには不可欠です。そして、確率が変化し期待値(確率においての確率の重みを平均を表した値)が変わることによって、どちらを選択したほうが得なのかと言うことをテーマとした問題があります。選...

≫続きを読む

童話のうさぎと亀の話を確率から合理的に考えてみる

童話のうさぎと亀の話を確率から合理的に考えてみるイソップ物語の中のうさぎとカメの話は誰でも聞いたことがある程有名な話になります。この話はウサギとカメが競争しどちらが早くゴールにたどり着くかと言う競争の話です。その内容はカメはゆっくり走り、ウサギは早く走ったが余裕を見せて昼寝をしたところ、最終的にはカ...

≫続きを読む

41人いれば同じ誕生日の人がいる確率は90%を超える事実

41人いれば同じ誕生日の人がいる確率は90%を超える事実確率と言うのは考える視点によって大きく変わるものです。確率の考え方や分母の違いなどをとを説明するうえで面白い確率が存在するのですが、それは、同じ誕生日の人がいる確率になります。確率において、「バースデー問題」とも言われることがあるのですが、この...

≫続きを読む


HOME プロフィール はじめに お問い合わせ