なぜ逆張りよりも順張りがいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードする際に大きく分けて二つのトレードの種類があるのですが、

それば“順張りと逆張り”です。

 

 ・順張りはトレンドの方向にトレードする方法

 ・逆張りはトレンドの方向と逆にトレードする方法

 

簡単に説明するとこのようになります。

 

 

なぜ順張りがいいのかについて説明します。

 

まず順張りのメリットから説明します。

 ・リスクが少ない

 ・確率がいい

 ・簡単

 

そして、順張りのデメリットは、

 

 ・とれる利益が逆張りよりは少ない

 ・成功する確率は、順張りの方が高い

 ・トータルで考えれば順張りの方が、利益は大きい

 

 

次に逆張りのメリットは

 

 ・決まれば利益は大きい

 

・・・・・・・・

 

あとはなんでしょうw

 

 

そして、逆張りのデメリットがこちらになります。

 

 ・とても難しい

 ・正直無理・・・・・・

 ・勝てない・・・・・・

 ・リスクが高い

 ・成功する確率が低い

 

 

すこし感情が暴走して感情が入ってしまいましたが、

気にしないでくださいw

 

 

結局逆張りは、難しくて勝てなくてリスクが高いのです。

いい所なんて正直ないです。

 

逆張りするにしても、

大きな時間足でトレンドが形成して、

小さい時間足で大きな時間足のトレンド方向に逆張りをする。

このような方法なら逆張りでもいいです。

 

 

大きな足で順張りですけど小さな足で逆張りするのです。

 

 

そして、ダウ理論にもありますが、

ほとんどのトレーダーが順張りでトレードしています。

ほんの一部のトレーダーが逆張りをしているのです。

 

 

FXは、大きなものには巻かれろですw

 

 

大衆についていくしか私たち凡人のトレーダーは、勝てません。

それが昔からの先人の言葉です。

 

 

私が順張りをすすめているのではありません。

歴史が順張りをすすめているのです。

 

 

ですが、私たち日本人ってなぜか逆張りを好むらしいのです。

なぜでしょうか?

 

私が思うに、

「逆張りを好む環境で育ってきた」

このような理由ではないのでしょうか?

 

私たち日本人からすれば当たり前のことが、

順張りをすることの妨げになっているのかもしれませんね。

 

 

そして、投資の格言に

 

「頭と尻尾はくれてやれ」

 

このような言葉がありますが、

まさにそうなのです。

 

 

おいしいおなかを食べれば、

別に頭と尻尾は食べなくていいのです。

 

頭と尻尾を食べようとするから結局なにも食べられないのです。

 

 

どちらかに動くのを確認してからトレードしても遅くはありません。

そして、ちゃんと十分なくらい利益は望めます。

そのほうが、リスクがすくないですし簡単です。

 

 

私たちの目標は何か、今一度思い出してください。

 

逆張りでたまに成功したら気持ちよくなってしまうことでは、ありませんよね?

 

FXは、ギャンブルではないのです。

 

FXとギャンブルを一緒にしてはいけません。

 

私たちの目標は勝つことです。

 

もちろんあなたの目標も勝つことですよね?

 

FXでかなえたい夢があるのですよね?

 

 ・自由になりたい

 ・このまま一生こんな生活嫌だ

 ・両親にFXで買ったお金で親孝行してあげたい

 ・好きなあの子と付き合って結婚したい

 

 

あなたの夢を思い出してください。

 

その夢の為には、FXのトレードで順張りは、

絶対に必須になります。

 

別に逆張りで勝てないのは、まだいいのですが、

問題なのは逆張りで大損してしまうことです。

 

 

初心者で大損してしまう典型的なパターンが逆張りなのです。

 

ですから、あなたにはぜひ夢をかなえてほしいですし、

厳しい相場の世界で生き残ってほしいのです。

 

 

ですから、しつこいかもしれませんが、

とても重要な事なので何回も言います。

 

あなたの夢の為には、逆張りではなく順張りをしなければなりません。

 

 

歴史がつまり過去の先人たちからのメッセージが順張りなのです。

そしてその順張りが、きっとあなたを目標または夢へと導いてくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク