FXとは

FXとは日本語で「外国為替証拠金取引」と言います。

これから初めてFXをする方は、まずはしっかり勉強してください。

これは、私からのお願いです。

 

うかつに何も知識がないまま手を出すと必ず、痛い目をみます。

 

私自身、勉強不足で何の知識がないままFXを行い100万円の損失を出してしまいました。

 

ですから、みなさんには、つらい思いをしてほしくはありません。

約束してください。

 

正しい知識をつけて、正しい方法でFXを行っていただきたいのです。

 

それが結果的に近道になります。

 

 

まずは、なぜ”FX”と言うのか説明します。

FXを正式名称で言いますと

Forex  exchange

この単語のをとった日本の通称です。

海外では「Forex」と呼ばれることのほうが多いです。

 

そして、外国為替証拠金取引の証拠金とは、俗に言う担保資金のことになります。

この証拠金を証券会社に担保として預け証拠金以上の取引が行えます。

証拠金は、業者ごと異なるので、ぜひ覚えていていただきたいです。

 

大体の目安は、1万通貨あたり以下の証拠金が必要になります。

 ・USD/JPY ドル/円:約4万円

 ・EUR/JPY ユーロ/円:約5万円 

 ・GBP/JPY ポンド/円:約6万円

 

一万通貨取引するのに最低このくらいのお金が必要になります。

ですが、正しくリスクを守ったトレードをすれば、

FXは、あなたにとってとても頼もしい味方になります。

 

ぜひFXで夢や目標をかなえるために頑張っていただきたいです。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

Pipsとは

トレンドとは

チャートの見方について

9割の人が負けているという事実

マージンコールと証拠金について

リスクマネジメント(リスク管理)を徹底する理由