FXはコツコツやるもの

FXのイメージってみなさん、

「少ない資金でハイレバレッジでドカンと稼ぐ」

このようなイメージの方も多いのではないのでしょうか?

 

確かにテレビなどを見ているとこのような宣伝を行っているような気もします。

 

確かに少ない資金でハイレバレッジでドカンと稼ぐのは、

魅力的かもしれません。

 

しかし、裏を返せば、

「少ない資金をハイレバレッジでドカンと失う」

使い方によっては、このようにもなってしまうのが、

あなたがやっている”FX”なのです。

 

このことをよく理解してFXを行ってほしいです。

 

 

そして、この世間一般の方が抱いているFXのイメージには、

”誤り”があるのです。

 

実際は、コツコツやるのが、

FXですし、投資なのです。

 

あなたが思っている以上にFXと言うのは、

地道にやっていくものなのです。

 

 

1回のトレードにおけるリスクの許容範囲は、

1~3%が理想のリスクになります。

 

この意味がわかりますでしょうか?

 

FXで年利50%資産が増えれば、

優秀なのです。

 

10万円が1年で15万円になれば、

優秀なのです。

 

FXつまり投資と言うのは、

そういうものなのです。

 

 

FXは、

「お金持ちがさらにお金を手に入れるためのもの」

このように言っても過言ではありません。

 

 

ですから、コツコツ資産を増やしていかなければなりません。

それですら普通に働く人よりも稼げるのがFXなのです。

 

確かに最初はすぐには、資産は増えません。

しかし、ちりも積もれば、山になるのです。

 

先ほどの年利50%は、

10万円ならば1年で15万円ですが、

1000万円ならば1年で1500万円です。

 

どちらも同じことをやっているにもかかわらず、

利益にここまでの差が出てしまいます。

しかし、これがFXの最大の利点です。

 

レバレッジが効くのです。

 

レバレッジとは、正確に言いますと、

てこの原理です。

 

1つの行動をしているのにもかかわらず、

たくさんの事ができるのがレバレッジです。

 

FXのレバレッジは、

資金の何倍の取引ができますよね?

 

レバレッジの意味は、どちらも同じなのです。

 

 

FXで勝っているトレーダーも、

もちろんコツコツトレードをしています。

 

そのかわりコツコツの量が違うだけなのです。

 

ですからみなさんも資金をコツコツ増やしていきましょう。

そうしてコツコツ増やしていけば、

いずれコツコツの量が、コツコツではなくなっているのです。

 

本人はコツコツトレードをして、

資産を増やしているつもりでも、

普通の人からみれば、

そのコツコツがものすごく大きいのです。

 

 

よくFXで月に100万円稼いだなど耳にすると思います。

 

普通の人からみれば、

月に100万円というのは、

ものすごい額になります。

 

 

しかし本人は、コツコツトレードしているにすぎないのです。

 

 

 

「なんかコツコツうるさい」

このように思っている人も増えてきたかもしれませんw

 

骨?

 

骨がどうした?

 

くれぐれもこのように間違ったとらえ方をしないように注意してくださいねw

 

 

 

ですから、みなさんもコツコツトレードして、

そのコツコツの量を増やしていくようにしてください。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

相場は予想できないもの

トレードの感性は人それぞれ違う

時間はみな平等であり限られている

すごい手法が勝つんではない、勝つ手法がすごい

2つの視点からチャートを見ることによってトレードの質が変わる

FXの作業のモチベーションを上げるコツ