FXのリスクとは

「リスク」みなさんはこの言葉に、

どのような印象をお持ちですか?

 

なんか怖い、危険、などのイメージがありますよね?
でも私は、それは違うと思います。

 

何かを得たいと思うのなら必ずしも何かしらのリスクを取らなければなりません。

何も失わずに何かを得ることなんてできません。

 

 

もちろん無謀な枚数でトレードすることとは違います。

枚数とは、トレードのポジションの通貨の単位です。

(1万通貨なら1枚と言います)

 

使い方さえ間違わなければ、FXはものすごい武器になるのです。

ですからみなさんも正しい使い方のリスクを積極的に取っていってください。

 

 

しかし、FXで初心者の方はまずはデモトレードからやることを、おすすめします。

ビギナーズラックは確かにあります。

ですが、将来、長期的に見るとビギナーズラックで手に入れたお金は、

ほとんどの人が・・・・・・

 

相場に返しますw

 

ですから、長い目を見てデモトレードをしていただきたいですし、

最近では”1000通貨単位”で取引できる業者さんが、

増えてきているので、それを利用してください。

昔はなかったのですから今は恵まれています。

 

そして、けちょんけちょんに負けてくださいw

 

FX・・・・・・
すぐに勝てる世界ではないので、これも勉強だと思ってください。

 

まれにいきなり勝ち続ける天才がいるのですが・・・・・・

 

中には「自分は天才だ」このように思う人もいるかもしれません。
ですが、例えあなたが「天才」でもデモトレードや少ない枚数で

勝ってから枚数を増やしてください。

相場で生き残ることが重要なのです。

退場してしまってでは、遅いのです。

 

相場は、なくなりませんから安心してくださいw

 

勝てるまで何度も何度も挑戦してください。

 

よく考えてみてください。

いきなり免許もないのに車を路上で運転したらあぶないですよね?

みなさんも最初は、教習所にいって運転技術を学びましたよね?

 

それと同じなのです。

 

誰もいきなりなんてできません。

まだ勝てていないのならば、じっくり教習所感覚で”デモトレード”や、

”1000通貨”で練習しましょう。

 

生き残りさえすれば、何度だって立ち上がれるのです。

立派な脚が私たちにはあるじゃないですか、

何度も何度も勝てるまで立ち上がれるのです。

 

焦ることは、ありません。

「相場はなくなりませんからのんびりやりましょう」

心の余裕がいいトレードをしてくれます。

デモトレードならいくら負けても不死身です。

 

だってマリオのスター状態ですからw

 

そう考えると意外とデモトレードも楽しいかもしれませんねw

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

勝つためのトレードルールを決める

9割の人が負けているという事実

強制ロスカットについて

軽い気持ちでFXをしてはいけない

FXの最大の魅力レバレッジとは

ボラティリティとは