FXは、結果が全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、さまざまなこだわりを持ってFXを行っていると思いますが、

FXでトレードする際に、

”結果”にこだわっていますでしょうか?

 

しかし、勝てていない方や初心者の方は、

結果を重視しなければならないにもかかわらず、

意外と”内容”を重視しています。

 

 

確かに内容を求めれば、

結果は自然とついてくるものです。

 

しかし、それは、

損切り、エントリー、利食い、ルール、

このようなことができてから求めるものです。

 

 

まずは「結果」です。

結果を出すために何をすればいいのかを考えてください。

負けないために損切りがありますし、

利益を出すためにエントリーがあり、利食いがあり、

そして、ルールがあるのです。

 

 

結果を求めて、

始めて自分の目標や夢に近づけますし、

かなえられます。

 

 

まずは、どんな形でもかまいません。

損切りが多くても勝てればいいのです。

そのくらいの覚悟をもって、

FXを行っていただきたいです。

 

内容なんてきれいごとは、

”結果”を出してから言えばいいですし、

”結果”を出していないのならば、

正直「内容」なんて言う資格などありません。

 

まずは、どうしたら結果が出るのかを、

本気になって考えてください。

 

 

私たち日本人は意外とこの”結果を追及する”部分に、鈍感なのです。

 

そんなことを言っている暇などないのです。

 

 

結果を出すために自分がなにをすればいいのか、

利益を出すために自分には何ができるのかを考えてください。

FXは、結果が全てです。

 

利益を継続的に出し、

あなたの目標がかなえられるのであれば、

どんな方法でも構いません。

 

しかし、結果は求めなければついてきません。

 

損切りができないから”結果”が出ないのであれば、

損切りをすることに本気になって取り組んでください。

 

エントリーの制度が低いから損切りになる確率があがり勝ててないのならば、

エントリーの制度を上げることに本気になって取り組んでください。

 

利食いが伸ばせなくて勝ててないのならば、

利食いを伸ばす努力をしてください。

 

 

「自分は、完璧にやっているつもりだけれど結果が出ない」

 

そんなことはありません。

結果が出ていないのならば、

絶対なにか問題があるはずですし、

そもそもFXに完璧など存在しません。

 

「自分は努力している」

「自分は全力をだしている」

 

結果が出ていないのであれば、

なにか問題があります。

負けているのならば、

必ずどこかに問題があります。

 

 

自分が正しいと思っていても、

正しくないのがFXです。

 

自分が正しいのではありません。

相場が正しいのです。

 

 

ですから、その相場でどうすれば結果が出るのかを考えてください。

 

結果が出れば、

どんなに泥臭いトレードでも構いません。

 

結果が出れば、

綺麗なトレードでなくてもいいのです。

 

大事なことですので、

もう1度言います。

 

 

「FXは、結果がすべてです」

 

 

今回厳しいことを生意気にも発言したことをあやまります。

 

しかし、本当に理解してほしいですし、

本当に皆様には、勝っていただきたいのです。

 

それが、私の記事を偶然にも読んでくれた、

皆様への私なりの感謝の現れです。

 

 

やはりあなたがFXを始め、

私のサイトに足を運んでくださったことも何かの巡り合わせだと、

私は信じていますし、

せっかくの出会いです。

 

この出会いを大切にしたいですし、

私は、決して無駄にはしたくありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク