FXは結果を求めなくては結果はでない

みなさんは、何のためにFXをしていますでしょうか?

 

もちろん勝つためです。

夢や目標をかなえるためです。

 

そのために、

必ず気にしなければいけない、

必ず求めなくてはいけないものがあります。

 

それは「結果」です。

 

FXは、結果を求めなければいけないのです。

そのために損切りがあり、利食いがあり、

ルールがあるのです。

 

 

「結果論」

 

結局この言葉で片付けられてしまうのかもしれません。

FXは、確かに「結果論」です。

 

しかし私は、

この「結果論」と言う言葉がものすごく嫌いです。

 

 

FXは「結果論」かもしれませんし、

後からなんとでも言えます。

 

しかし、その結果を求めるために、

努力をしてこその「結果論」だと思うのです。

 

その結果を求めるために、

日々努力しますし、

その努力を継続するのです。

 

 

特に何も努力していない人や考えていない人は、

この「結果論」と言う言葉を使いたがりますし、

すべてこの言葉で片付けようとしてしまいます。

 

自分に非があるときは「結果論」と言うのですが、

しかし、たまたまでた利益などを実力のように、

感じてしまっている人が多い気がします。

 

 

確かに、結果論と言う言葉自体は、

事実なので仕方がありません。

 

ですが、簡単に使わないでください。

 

 ・何も努力しないで損切りをしないで結果論

 ・何も努力しないで勝てなくて結果論

 ・何の努力もしないで結果論

 

結果論で片付けないでください。

 

それを言うだけの努力をしてください。

 

「結果論」

 

この言葉は、非常に便利で、

説得力もありますし、

正しく聞こえるかもしれません。

 

 

しかし、1つ間違えれば、

いい訳です。

 

いい訳でしかないのです。

 

 

FXを死ぬ気で頑張って、

悔しい思いをして損切りを繰り返し、

やるべきことを全てやってから、

「結果論」と言う言葉を使う権利がありますし、

本当の意味があるのです。

 

 

そしてトレードでは”結果”を求めてください。

私は嫌いな言葉ですが、

FXは「結果論」です。

 

しかし、努力しない人、

できない人に絶対に結果はついてきません。

結果なんてついてくるわけないのです。

 

結果論なんて使う権利も意味もありません。

 

 

ですからみなさんも、

結果論と言う言葉を本当の意味で言えるように、

努力してください。

 

結果が出るように、

結果を貪欲に求めてください。

 

結果を求めれば、

損切りもしなければなりませんし、

結果を求めれば、

やらなければいけないことが見えてきます。

 

そして、結果を出してください。

結果を出すことができれば、

夢や目標をかなえることにつながります。

 

 

あなたの貪欲な姿勢をFXの相場で見せつけてやりましょう。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

相場は予想できないもの

相場に完璧を求めてはいけない

結果なんかすぐに出ないのがFX

自分の中で生みだしたトレード手法しか勝つことはできない

損切りのイメージについて

大損してしまったあなたへ