ファンダメンタル分析とは

FXでは、需要と供給で相場のレートが変わってきます。

そして相場を動かしているのは人間の心理です。

 

その心理を読むためには、

分析が欠かせないものとなっています。

 

 

FXを始めたばかりの方は、

勉強ばかりかもしれません。

ですが、勉強をしないで勝てるほど相場は甘くはありません。

 

ですから厳しいことを言うようですが、

勉強を頑張らなくてはいけません。

 

 

正直勉強なんてものはそこまで重要ではありません。

勉強はして当たり前です。

しかも勉強なんてものはやればだれでもある程度のレベルには誰もが達します。

FXにおいて勉強のその先が重要となってきます。

 

ですから、まずは勉強をがんばりましょう。

ここで頑張れば明るい未来がきっとあなたを待っていてくれるはずです。

 

 

まずFXでは、

テクニカル分析ファンダメンタル分析があります。

 

今回はファンダメンタル分析について説明していきます。

 

ファンダメンタル分析とはまたの名をファンダメンタルズ分析ともいいます。

「ズ」が付くか付かないかですが、

どちらでも意味は同じなので好きな方を使いましょう。

 

 

ファンダメンタル分析とは、

景気、雇用、消費、貿易、物価、地域紛争、テロ、

このようなことが相場にどのような影響を与えるかを推測し、

これからの相場の動向を予想するものです。

 

 

そしてその要因として各国の経済指標などの発表に注目します。

経済指標については、口座開設をしているのならば、

ほとんどの業者で確認できます。

そして無料でも公開しているサイトなどもあるので、

検索してみてください。

 

 

 

経済指標とは

 

各国の公的期間が発表する経済状況を構成する要因となるものを、

数値化してわかりやすくするものです。

経済指標から相場が過去のデータなどを参考にし、

どのように動くかを知れます。

 

 

ファンダメンタル分析において注意しなければいけないのが、

短期的な相場の予想はできません。

ですが、長期の相場の予想はファンダメンタル分析でしかできません。

 

そして主に短期的なトレードをする人が多いと思われますが、

経済指標が相場に影響をあたえてからトレードするのでは、

もう遅いのです。

 

ですから、経済指標発表されてからトレードするのは避けてください。

その理由は、

経済指標を利用したトレードは予測がとても難しいです。

 

よく評論家などが、

「これからの円はどうなるとか」

などと予想していますが、あの人たちの仕事は予想を発表することです。

その予想を当てるのは、彼らの仕事ではありません。

 

世界的な重要な人物つまり要人でない限り

無視してくださいw

 

 

初心者の頃などはこのような発言がものすごく邪魔になります。

評論家が「これから円安になる」と言ったのならば、

確かにいつかは、円安にはなります。

 

 

ですが、その肝心ないつ円安になるかという点についてはわかりません。

はっきりその時期を豪語している評論家の方がいるのでしたら、

どうなるのか見てみてください。

 

いずれ真実がわかるかと思われます。

 

むしろ未来の相場がわかるのならば、

FXでトレードしていくらでも稼げばいいだけです。

 

おそらく世界の長者番付で、1位になることができるでしょうw

 

未来がわかるのならば、

わざわざそんな予想を本やテレビなどで予想を発表して、

小銭を稼ぐ必要性はありません。

 

 

つまり未来がわからないと言うことを、

本やテレビなどで発表していることによって、

自分自身で認めていることになりますよねw

 

 

ですから実際トレードする時には経済指標を考慮するのではなく、

経済指標時にはトレードしないことによってリスクを避けていただきたいです。

 

 

経済指標を意識すると言うことはそういうことになります。

簡単に言ってしまえば経済指標時には、

トレードしないことによって経済指標を意識するということになります。

 

 

だからといってすべての経済指標発表時にトレードしないと言うわけでもありません。

そんなことをしたらほとんどトレードできません。

ですから経済指標の種類を勉強して、

どの経済指標が相場にどのような影響を与えるかということを

学ばなければいけません。

 

 

ですから経済指標つまりファンダメンタル分析が、

必然的に必要になってくるのです。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

デモトレードを勧める理由

利益を確保しながら利食いを自動的に行うトレール注文とは

強制ロスカットについて

成行注文とは

スイングトレード長期トレード

システムトレードとは