エントリー恐怖症の克服方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXをしているとさまざまな「心の病」のようなものになってしまう方もいます。

 

私もさまざまな心の病に苦しんできました。

ポジポジ病(ポジションを持たずにはいられない)にもなりましたし、

とても苦しかったですし、

恥ずかしながら泣いてしまったこともあります。

 

つらく、苦しく、絶望し、

さまざまなことに悩んできました。

 

ですが、全て乗り越えることができましたし、

同じような事で悩んでいる人の何か役に立てればいいと思い、

私の経験や感想を伝えていきたいです。

 

 

では私がエントリー恐怖症をどう克服できたのかを説明します。

 

 

私が過去に、ポジポジ病を克服したあたりから、

妙な感覚になってきました。

 

エントリーすることが怖いのです。

 

エントリーできないのです。

 

ポジポジ病になってしまっていたときは、

さんざん意味のないところでエントリーしていたにもかかわらず、

エントリーが怖くなりトレードができなくなってしまいました。

 

 

面白いですよねw

 

 

別に相場が私にもたらしてくれていることは、

ポジポジ病のときもエントリー恐怖症のときも同じです。

 

別に何も相場は私に強制していません。

 

全て私の意志で行動しているのです。

 

FXを始めたのも私の意志ですし、

トレードしているのも私の意志です。

 

 

しかし、私が何をどうしようとも、

相場は私には特別何かをしているわけではありませんし、

何もしていないのです。

 

私のとらえ方が違っただけで、

このように全く違う症状がでてしまうのです。

 

エントリー恐怖症になってしまったのならば、

少し休んでみてはいかがでしょうか?

 

休んでも相場はなくなりませんし、

何よりも「深く考えすぎ」なのかもしれません。

 

 

よく考えてみてください。

・エントリーが怖い

 ・リスクを取るのが怖い

 

このような恐怖を抱いているのならば、

いったんトレードすることをやめてみるのです。

 

怖いことを無理やりしようとしても、

無理なのです。

 

「怖いのですから」

 

怖いと思っていることを無理やりやろうとすると、

どうしても無理が生じてしまうのです。

 

無理なものは、無理なのですから、

無理やりやろうとする必要はありません。

 

 

そんなことよりも、

「なぜ無理なのか」

「なぜエントリーが怖いのか」

 

このことを考えてみてください。

 

原因を考え、それを取り除くことができるようになれば、

このような問題は解決できるのです。

 

無理やり無理な事をやるのではなく、

その原因を考え取り除けば無理なものがなくなるのですから、

ストレスなく問題が解決できます。

 

 

それでも、

どうしてもエントリーが怖い、

どうしてもトレードできないのであれば、

少し休んでみてください。

 

別にFXをしなければならない理由は、ありません。

最悪FXをやめても構いません。

 

誰も強制していませんし、

個人の自由です。

 

 

ですがみなさんが、FXをしている理由はなんですか?

 

FXをすると言うことは、さまざまな苦痛がともないます。

決して楽なことばかりではありません。

 

リスクだって取りたくないですし、

損切りだってしたくありませんし、

検証だってしたくありません、

トレード記録を取ることもめんどくさいです。

 

 

しかし、それ以上に私には、

かなえたい夢や目標があります。

 

その為には、やらねばならないのです。

逃げていてはいけないのです。

 

 

変りたいのならば、自らが変わらなければいけないのです。

 

とにかくFXから離れて、

自分を見つめなおしてみてください。

 

そうすれば答えがわかりますし、

自分がどうしたいのかがわかってきますよ。

 

みなさんが、恐怖心を克服できることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク