どこのチャートを使えばいいのか?

みなさんはFXでトレードする際に、

チャートを見てトレードしているかと思われます。

 

チャートを見ずにトレードすることは、

”無謀”です。

 

ぜひチャートを使ってトレードしていただきたいです。

 

しかし、どこのチャートを見ればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

 

「デモトレードで練習しているけれど、デモトレードで使えるチャートは見にくい」

「口座をもう開設しているがあまりチャートが良くない」

 

このように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そこで私が使用しているチャートを紹介したいと思います。

このチャートはプロのトレーダーの多くが利用しているチャートになります。

 

MT4という名前を聞いたことがありますでしょうか?

正確にはMeta Trader4(メタトレーダー4)といいます。

その略でMT4と呼ばれます。

 

MT4は、

ロシアの”Meta Quotes社”が提供しているFXの取引ツールです。

 

MT4には、26種類のテクニカル指標のツールが入っています。

そして、自分でテクニカル指標を他からダウンロードしてMT4の中にインストールすれば、

そのテクニカル指標が使用できます。

 

 

日本の多くのFX会社が提供しているチャートは、

初心者の方には優しいかもしれませんが、

細かい部分がわかりづらいです。

 

 

そして、FXで勝つためには、初心者を脱出しなければいけません。

 

簡単に言えば「初心者のまま」でいる必要がないのです。

別にどうしても「初心者用のチャートがいい」と言うならば、

無理には「MT4を使え」とは個人の自由なので言えないのです。

 

しかしMT4は、最初は横文字も多いでなれるのに時間がかかるかもしれませんが、

慣れてしまえばこんなに素晴らしいチャートは他にはないですし、

とにかくチャート自体は、見やすいのです。

 

 

ただ単に設定などが横文字で使いづらいかもしれません。

ですが、使ってみたらきっとみなさんも気にいると思いますよ。

 

そして、やはり”無料”で使えるところがいいですよね。

 

 

みなさん無料ですよ・・・・・・・

 

 

使うしかないのですw

 

そしてMT4は、デモトレードにも対応しているところもあります。

 

 

最初は、MT4でデモトレード口座を開設すれば、

使用できます。

しかし、注意しなければならないのが、

デモトレードには”使用期限”があります。

 

使用期限が切れてもまたデモトレード口座を開けばいいのですが、

やはりいざとなったときのためにも、

ちゃんと口座を開設してMT4を利用しましょう。

 

国内の業者にも口座を開設すればMT4を使えるFX業者もありますので、

できればそちらをおすすめします。

 

そちらのほうがサービスもいいですし、

通信も安定していますのでMT4を快適に使えます。

 

ですからみなさんも「メタトレーダー4」をぜひ使ってみてください。

 

こちらに私が使用しているMT4になります。

gbpjpyh1

ローソク足が小さいと感じる方もいらっしゃると思いますが、

安心してください。

自由に変更できます。

 

 

しかしFXでは、全体のチャートを見ることで

相場の流れがわかりやすいです。

 

 

ですから、みなさんもチャートはできるだけ小さくしてみてください。

普段見ないところを見ることによって、

新しい発見も新しい感覚も見つかるかもしれません。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

スキャルピングトレードとは

Pipsとは

利益を確保しながら利食いを自動的に行うトレール注文とは

スプレッドとは

FXのリスクとは

裁量トレードとは