守るためのリスク管理

FXで破産するリスクがわかるバルサラの破産確率

a0001_012524_m

バルサラの破産確率について説明させていただきます。

 

トレードを行ううえでリスクマネジメントは避けて通ることができないのですが、その際に目安となる破産確率表があるのです。

 

以下がその代表的なバルサラの破産確率表になります。

バルサラ

損益率=平均利益÷平均損失

勝率=勝ちトレード数÷総トレード数

 

 

この図がバルサラの破産確率になります。

この表にはリスクリワードレシオつまり、

ペイオフレシオ(損益率)と勝率が何%かで資金が

ゼロになる確率がわかる一覧表になります。

 

しかし、このバルサラの破産確率表といえば上記の表になるのですが、

気をつけなければいけないポイントがあります。

それは、1回のトレードにおける資金に対する損失の割合が

わからないということになります。

 

ですから、私が資産に対する1回のトレードにおける

損失の許容を1%とした場合の表を作りましたので、

以下の図を目安にしていただきたいです。

バルサラ破産

上記の表が1回のトレードにおける損失の許容が1%の表になります。

 

リスクの許容では理想は1%になります

できれば1回のトレードにおける損失の許容を1%にしていただきたいです。

 

ですが、それでは資金はなかなか増えません。

ですから、3%はリスクを取っても構いません。

 

最大でも3%になりますので、

注意してリスクを取っていただきたいです。

 

理想を言えば1%を基準にしていただきたいです。

しかし、1%のリスクの許容では、100万円の資産で1万円の損切りになります。

 

損切りが50Pipsでしたら、取引数量は2万通貨になります。

ですが、それでは正直増えるスピードが遅いのです。

ですから、最大でも3%は許容してもかまいません

 

 

もちろん破産確率は増えてしまいますが、

ちゃんとリスクを守り損切りを行っていただければ、

資産を増やしつつリスクを守りながらトレードすることができます。

 

しかし、これはあくまでも私の意見ですので、

リスクを1%を厳守していただけるのならば

それに越したことはありません。

 

それでは、どのくらいの破産確率の%がいいのか説明します。

破産確率は名前の通り破産する確率になりますので、

10%ならば10人に1人が破産するという確率になります。

 

ですから、どれだけ多くても10%以下にしていただきたいです。

もちろん0%に近ければ近いほどいいのですが、

実際はそうも言ってくれないのが現状です。

 

 

私自身1回のトレードの許容は2%で行い、

破産確率は5%で行っていますので、

このくらいを目安に行っていただきたいです。

 

多くのトレーダーが相場から去っている現状を考えていただければ、

リスク管理を徹底しなければいけない理由は明確です。

 

中には1回のトレードにおけるリスクの許容が「3%では少ない」

と感じる方もいるかもしれませんが、

この数字が最大限のリスクだということを

自覚してトレードしていただきたいのです。

 

 

どうしてもこれ以上リスクを取りたいと言うのであれば、

私はあなたにFXをやめることをお勧めします。

それほど甘くない世界ですので、

FXを行わないほうがあなたのためなのです。

 

しかし、それではあなたの夢や目標をかなえることが

できなくなってしまいます。

 

それでは私自身とても心苦しいですし、

あなたには夢や目標をかなえていただきたいです。

ですから、この破産確率表を利用して堅実にトレードしていただきたいです。

取引量の適切な増やし方

pixta_1831266_S

みなさんの中で取引量つまり枚数の増やし方がわからない方もいるのではないでしょうか?

 

枚数とは、

 ・1万通貨で1枚

 ・10万通貨で10枚

このようになります。

 

1回のトレードにおけるリスクの許容は、

”1~3%”と言われています。

1回における損失の額がリスクの許容になります。

 

そして、枚数の目安ですが、

資金の20分の1または10分の1の枚数が、

1回におけるトレードの目安になります。

 

 

枚数とリスクの許容は、

似ているようで違いますので注意してください。

 

 

そして、そのリスクの範囲内で枚数を増やしていくのですが、

リスクの範囲内でトレードしているにもかかわらず、

成績が伸びなくなるラインがあります。

 

「ルール通りに枚数を上げてきたのだがトレードがうまくできなくなる」

 

このような自分の許容を超えた枚数になると、

トレードで平常心を保てなくなり、

トレードのリズムが狂ってしまうのです。

 

 

同じリスクでも、

資産が10万円と1000万円では、

100倍もの違いがあります。

 

あまりいないと思いますが、

お金をたくさん持っているからと言って、

そのお金に見合ったレベルにあなたが達しているとも限らないのです。

 

 

枚数を増やしていき、

トレードの成績に何か異変を感じたのならば、

その枚数はあなたのレベルにあっていない、

つまりあなたの許容を超えているのです。

 

 ・利益が伸ばせなくなった

 ・損切りが遅れてしまう

 ・エントリーが待てなくなった

 

このように今まで出来ていたのにもかかわらず、

枚数を増やすことによってできなくなってしまうのです。

 

その原因が枚数を増やしたことによるものだとわかれば、

簡単に解決できます。

 

 

枚数を減らすのです。

 

今まで通りトレードできる枚数まで枚数を減らすのです。

枚数の許容は、なかなかすぐには増やせません。

 

 

ですが枚数は増やしていかなければ、

稼ぐ事もできません。

 

単純に時間がかかってしまうのです。

 

人間は、時間が限られていますし、

いくらFXで稼げたとしても、

極端かもしれませんが、おじいさんやおばあさんになってしまったら、

叶えられることも叶えられなくなってしまいます。

 

ですから稼げるようになったのならば、

枚数は、増やしていかなければなりません。

 

 

枚数を増やしてみてトレードのバランスが、

崩れてしまったのならば、枚数を減らす。

 

この繰り返しによって、

徐々に増やせる枚数の許容が大きくなります。

 

 

急がなければいけないが、急ぎすぎも厳禁です。

難しいかもしれませんが、

努力していくことが出来れば、必ず枚数を増やしていけるようになります。

 

 

未来の自分を信じて前だけを向いてあなたの道を突き進んでください。

リスクはとらなければ前には進めない

pixta_5324670_M

FXでトレードしていく上でリスク管理というのは、

とても重要になってきます。

 

実際リスク管理をしなければ、

勝てません。

 

それくらい重要なことになります。

 

 

初心者の方や勝てていない方の多くがこのリスク管理ができていません。

その結果多くの人が、

ロスカットなどで、多くの損失を出してしまうのです。

 

 

リスク管理は絶対にしなければいけません。

”勝つ勝たない”の問題ではありません。

学ばなければあなたの大切なお金を失ってしまいます。

 

ですからぜひ「リスク管理」を徹底することをお願いします。

 

 

リスク管理のことをあまり知らない方や改めて復習したい方は、

こちらの記事を読んでいただきたいです。

 

 

リスク管理についてはこちら

 

 

FXにおいて、リスク管理はものすごく重要です。

リスクを取らなければ、損失を出すことはありませし、

前にも進めません。

 

 

ですが、損失を出さないと言うことは、どういうことでしょう?

「リスクは取らなければ利益も出さない」と言うことです。

 

 

 

ですから「FXで利益を出したい」と言うのならば

リスクは、とらなければいけないのです。

 

もちろんリスクの取りすぎはいけません。

しかし、リスクを取らないのもいけません。

 

 

 

1回のトレードにおけるリスクの許容範囲を、

資金に対する”1%”とします。

 

100万円ならば1万円が、

1回のトレードにおけるリスクの許容になります。

 

ですが、同じ1%でも

1000万円ならば、10万円にもなります。

 

最初と取っているリスクは同じ”1%”なのに、

10倍もの金額になってしまいました。

 

ですからみなさんが、この先FXで利益を上げていくには、

資金に対する適切なリスクを取らなければなりません。

 

 

同じ1%でも資金によって、

1万円であったり10万円だったりします。

 

 

みなさんは1万円と同じように10万円で、トレードできますか?

 

 

1000万円の資金があったとしても

1万円のリスクでトレードしていては、

資産を増やすのに相当な時間がかかってしまいます。

 

 

私たち人間には、時間が限られています。

 

その時間を無駄にしてはいけないのです。

 

ですから、1000万円あったとしても、

100万円あったとしても、

同じ感覚でトレードしなければいけないのです。

 

 

 

確かにいきなりできることではありません。

しかし、絶対にできるようになります。

 

 

この壁を超えない限りあなたの夢や目標をかなえることは、

とても難しくなってしまいます。

 

 

ですから、ぜひみなさんもリスクを恐れず、

トレード枚数をリスクの教養範囲内で、増やしていっていただきたいです。

FXの失敗はお金を払わなければいけない

a0002_004049_m

多くの方が仕事や学校でさまざまな”ミスや失敗”を経験したことが、

あるかと思われます。

 

仕事や学校で失敗すると上司に怒られたり先生に怒られたりするかもしれません。

 

学校ではものを壊したなどの場合は、

自分自身で弁償させられるかもしれません。

 

仕事では、会社に大きな損失を出させてしまった場合も、

自分自身で弁償することもあるかもしれません。

 

 

 

ですが、自分で弁償するということは、

余程のことがない限りありえません。

 

ほとんどの場合が、怒られる程度で済んでしまうでしょう。

 

「怒られる程度」

このように軽く言ってしまうと逆に私が怒られてしまうかもしれませんw

 

 

ですが、FXの世界でミスまたは失敗すると言うことは、

現金でなおかつ即金で償わなければいけないのです。

 

FXでミスや失敗をすることに比べてしまえば、

怒られる程度で済んでしまうことが、

どれほど楽なことなのでしょうか。

 

そう考えることが出来れば、

副業でトレードしている方などは、

例え上司に怒られたとしても以下のように、

 

「FXに比べれば、怒られることなんてなんでもない」

 

このようにポジティブに考えることができるかもしれませんね。

 

 

ですが、仕事や学校では怒られる程度で済むかもしれませんが、

FXではそんな軽い話しではありません。

 

損切りは”必要経費”なので受け入れなければいけませんが、

 ・損切り注文を忘れていた

 ・経済指標を忘れていた

 ・注文ロット数を間違えた

 

このようにさまざまなミスや失敗が考えられるかもしれませんが、

このようなミスや失敗をしないことを心がけてください。

 

このようなミスや失敗で、

損失を出してしまっては、勝てるものも勝てませんし、

何よりももったいないのです。

 

もったいない程度で済めばいいかもしれませんが、

最悪の場合は”ロスカット”になってしまう可能性も、

ゼロではありません。

 

 

このようなミスを犯してしまったら、

すぐに賠償しなければいけないのが、

私たちが挑んでいるFXと言う世界なのです。

 

 

厳しいかもしれませんが、

これが現実ですし、これがFXなのです。

私が厳しいのではありません。

 

 

 

 

生半可な中途半端な気持ちで挑んでしまうと、

痛い目にあうのが関の山です。

 

ですから、このようなミスを起こす確率を、

限りなくゼロにする努力をしなければなりません。

 

 

ミスをすることは仕方がないことですし、

次に同じミスをしなければいいだけの話しなのです。

 

 

その練習のためにデモトレードなどで、

練習をしてください。

 

そして、デモトレードで自分では十分すぎると感じるくらいになって、

初めてリアルトレードに挑戦すればいいのです。

 

 

FXの世界の失敗やミスを、

実際の世界の失敗やミスのように甘く考えてはいけません。

 

お金が掛かっているという緊張感を適度に持ち、

日々のトレードを行っていただけると幸いです。

リスク管理の重要性

plasma ball

FXでトレードをする際に気を付けなければいけないことがあります。

それは、”リスク管理”になります。

 

 

私は、数々のトレーダーを見てきましたが、

リスク管理ができていないトレーダーが、正直言って多すぎると感じますし、

そのようなリスク管理が出来ていないトレーダーに限って、

勝てていないのも事実です。

 

 

リスク管理を怠ることはトレードで勝つ勝たない以前の問題です。

 

 

そしてFXで損失を出し、FXを諦めざるを得なくって相場を後にしたトレーダーは、

いったい何人にもおよぶのでしょうか?

 

ものすごい人数がいると思いますし、

多くの方の大切な資産が失われています。

 

 

そして、そのようにFXで大損してしまった方に言える特徴は、

必ずと言ってもいい程に”リスク管理”ができていません。

 

ですから、リスク管理はFXでとても重要なことですし、

必ずしなければならないのです。

 

 

このことは、初心者の方や勝てていない方、

上級者の方などの全ての方に共通したことになります。

 

ですから、リスク管理を全ての人に徹底していただきたいです。

 

 

FXを続けていくうえで何が重要なのか考えていただきたいのですが、

おそらく多くの人が「勝つこと」と思われていると思います。

しかし実際は、勝つことではありません。

 

 

最も重要なことは、

”負けないこと”です。

 

 

勝つことよりも負けないことつまり、相場で生き残ることが、

最も重要なことなのです。

 

「負けないこと」と言っても、

損切りしないことではありませんので、

そこの部分だけは勘違いしないでいただきたいです。

 

 

別に勝つことに関しては、続けていけば勝てるようになりますし、

そこまで問題ではありません。

 

ですが、トレードで負けてしまって、

大損していては元も子もありません。

 

 

まずは、相場で生き残ってください。

 

 

生き残ることで未来がありますし、

そして希望もあります。

 

 

 

FXは、続けることが最大の攻略法と言っても過言ではありません。

それくらい生き残ることはトレーダーにとって重要なのです。

 

 

生き残りさえすれば、また相場にチャレンジできますし、

そして何回も挫折し、何回も負け、

そして初めて勝てるようになるのです。

 

 

最初は大きく負けなければいいのです。

大きく勝たなくてもいいのです。

 

そんなにすぐには勝てるようになりませんし、

すぐ勝てるようになったら苦労しませんw

 

 

確かにビギナーズラックはあります。

 

ですが、それはたまたまですし、

”運”に過ぎません。

 

 

一時的に相場とトレード手法が一致したに過ぎないのです。

そのように”運”によって一時的に利益が出ることもありますが、

そのような利益は、いずれそれ以上の損失を出してしまうものなのです。

 

 

みなさんは、その結果に目がいきがちですが、

やはりFXで継続して勝つには、

”本質”が重要になります。

 

 

 

その本質を見てください。

「目の前の結果」だけ見ないでください。

 

 

その本質を知ることによって、

継続して勝つそしてあなた自身の目標や夢に近づけてくれます。

 

 

ですからまずは、リスク管理を徹底していただきたいですし、

始めは「負けなければいい」

このように自分にいい聞かせてください。

 

 

 

そして「目の前の結果」

つまりそのことが、どのようなことかと言いますと、

「目の前の小銭」になります。

 

 

みなさんは、ぜひ目の前の小銭を拾わないでいただきたいです。

 

その目の前の小銭を拾うからその先の大金に気が付かないのですし、

気づけないのです。

 

ですから、あなたも目の前の小銭を拾うのをやめて

もっと先の未来を見つめてください。

 

 

そうすれば、リスク管理も自然にできるようになるのです。

 

「今は負けないことが重要」

「経験値を積むことが重要」

 

このことを自分に言い聞かせていただきたいですし、

そうすれば、いずれ近い未来に必ず”結果”という未来が、

あなたを待っています。