メタトレーダー4(MT4)について

メタトレーダー4(MT4)の初期設定の方法

pixta_1838380_S

メタトレーダー4(MT4)は、

初期設定が終わらないと使用することができません。

 

ではメタトレーダー4の初期設定の方法を説明します。

 

メタトレーダー4(MT4)をダウンロードしてインストールすると、

このようにデスクトップ上にメタトレーダー4が表示されます。

メタトレーダーアイコン

 

このメタトレーダー4をダブルクリックしてください。

そうすると下の画面が表示されます。

mt4初期

このように真ん中の部分に「お客様情報のご入力」このようなもの表示されます。

下の図になります。

mt4デモ口座

このように「デモ口座の申請」が表示されていますが、

日本国内のメタトレーダー4を取り扱っているFX業者の口座を開設している場合は「キャンセル」で構いません。

 

メタトレーダー4をチャートだけでなおかつ手軽に利用したいと言う方は、

デモ口座を開設してメタトレーダー4を利用する形になります。

 

しかし、チャートだけでも利用するとしても、

デモ口座を利用するよりも日本国内のメタトレーダー4を、

取り扱っているFX業者の口座を開設していただきたいです。

 

その理由は、デモ口座ですと利用期限に限りがあります。

また数カ月すると、再度デモ口座を申請しなければなりません。

 

そして、サーバーもデモ口座よりもリアル口座のほうが安定しています。

長期的に考えるのならば、めんどくさいかもしれませんが、

リアル口座を開設してください。

 

もしも、何かトラブルがあったときに、チャートが見られなくなってしまってしまう可能性もございます。

トレードチャンスでトレードできないなどのトラブルの原因になりますので、

あらかじめご了承ください。

 

 

そして、そのままデモ口座を開設するには、

お客様情報を入力しなければなりません。

 

個人情報を入力することに抵抗のある方もいるかもしれません。

そのような方は、日本国内のメタトレーダー4を対応しているFX業者のリアル口座を開設してください。

そうすればデモ口座を開設しなくて済みますので、

個人情報を入力しなくて済みます。

 

ですが、デモ口座を利用したいと言う方は、

個人情報を入力しなければいけませんので、

自己責任でお願いします。

 

それでは、デモ口座を開設すると言う方は、

下の図を参考に入力してください。

 

mt4デモ同意

すべて入力し終わったら「次へ」をクリックするのですが、

その前に「貴社からのニュースレター受け取りに同意します」にチェックを入れないとデモ口座を利用できませんので、

必ずチェックが入っているかを確認してください。

 

「貴社からのニュースレター受け取りに同意します」にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックしていただきたいです。

 

すると下の画面が表示されます。

デモ口座サーバー

デモ口座のサーバーを選択するのですが、

特に何もなければそのまま一番上を選択して「次へ」をクリックしてください。

すると下の画面が表示されます

mt4デモ口座完了

緑のゲージが全てたまるとデモ口座の開設が完了します。

ログインIDとパスワードとパートナーのメモを取ってください。

完了をクリックしたのならば、これでメタトレーダー4を利用できます。

 

どうもお疲れ様でした。

 

慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、

慣れてしまえば、こんなに素晴らしいチャートは他にありませんので、

ぜひ使いこなしてください。

短い時間足に大きい時間足の移動平均線を表示させる方法

pixta_1838380_S

FXでトレードするには、

複数の時間足を見なければいけません。

 

一つの時間足だけを見てトレードしますと、

全体の流れがわからないですし、

視野の狭いトレードになってしまいます。

 

複数の特に大きな時間足を見なければ、

気づいたら大きなトレンドの反対の方向にトレードしている場合もあるのです。

 

ですから、複数の時間足を見ていただきたいのです。

 

 

そして、FXのトレードの基本的なトレード方法に、

トレンドフォローというのがありますが、

トレンドフォローでトレードする際には、

大きな時間足のトレンドに、

短い時間足でタイミングを計りエントリーします。

 

 

 

大きな時間足のトレンドを意識するとするのならば、

当然ながら大きな足の移動平均線も意識しなければなりません。

 

移動平均線を意識しない方もいらっしゃると思いますが、

その方はぜひ移動平均線を使ってみてください。

 

 

移動平均線ほどシンプルで威力のあるテクニカル指標は他にはないと

私は思っています。

 

 

ためしにだまされたと使ってみてください。

無料で利用できますし、

使ってみてダメだと思ったのならば、

使うのをやめれば言いだけの話しです。

 

移動平均線についてはこちら

 

 

そして、その移動平均線で最強の移動平均線は、

”EMA”になります。

 

EMAのことがよくわからない方は、

下のリンクにどのようなものかを書いてありますので、

よかったらみてください。

 

EMAについてはこちら

 

ぜひこの移動平均線を使ってトレードしていただきたいです。

 

 

話しを戻しますが、

短い時間足でタイミングを計ってエントリーするということは、

短い足を見なければいけせん。

 

ですが意識しなければならないのが、

大きい時間足のトレンドまたは、移動平均線です。

 

 

そのようにトレードすることを考えると、

短い足に大きな足の移動平均線を表示できるとしたらとても見やすくなりますし、

トレードがとてもしやすくなります。

 

 

まずFX業者が提供しているチャートで表示させる場合を説明します。

 

5分足に1時間足の20EMA(移動平均線)を表示するのであれば、

5分足のチャートに、240EMAを表示させれば、

5分足のチャートに1時間足の20EMAと同じEMAを表示できていることになるのです。

 

1時間足に4時間足の20EMAを表示させるのであれば、

1時間足のチャートに80EMAを表示させれば、

1時間足のチャートに4時間足の20EMAと同じEMAを表示できていることになります。

 

しかし、FX業者のチャートには移動平均線の表示数に限りがありますし、

あまり大きな時間足の移動平均線は、表示できなかったりしてしまいます。

 

そして、計算に誤差がでるため、

全く同じ線を表示することはできないので、

あくまでも小さな時間足を見る際の目安として

つかっていただきたいです。

 

 

ですが、私が使っているチャートMT4では、

そのようなことがありませんので、

私は、MT4を使うことをお勧めします。

 

MT4についてはこちら

 

MT4を使って短い足に大きな足の移動平均線を表示させるには、

マルチタイム移動平均線(マルチタイムフレーム)と呼ばれるインジケーターをインストールする必要があります。

 

マルチタイム移動平均線は、

以下のサイトから無料でダウンロードできますので、

よかったらダウンロードしていただきたいです。

“23MTF_MovingAverageIGOR.mq4”

メタトレーダー4(MT4)のインストール方法

pixta_1838380_S

メタトレーダー4(MT4)をダウンロードできた方は、

次はインストール方法になります。

 

まだダウンロードできていない方は、

こちらのページからダウンロード方法を説明していますので、

どうぞご覧になってください。

 

メタトレーダー4(MT4)のダウンロード方法はこちら

 

今回は、Windowsでのインストール方法になります。

Windowsの種類によっては若干異なるかもしれませんので、

あらかじめご了承ください。

 

 

では、インストール方法を説明します。

ダウンロードされた方は、ダウンロードフォルダまたはデスクトップに、

このようなアイコンがありますので、ダブルクリックをお願いします。

mt4setup

 

上のアイコンをダブルクリックすると下のような画面が表示されます。

 

そのまま「次へ」をクリックして進んでください。

すると下の画面が表示されます。

mt4はい

基本的には初期設定で構いませんので

ここも特に何もない方は「はい」の横にチェックを入れてください。

 

チェック

「はい」にチェックを入れたのならば、

上の図のように「次へ」をクリックしてください。

 

インストールフォルダ

このような画面が表示されたのならば、

特に変更がない方は「次へ」をクリックしてください。

mt4完了

このような画面が表示され、インストールが始まります。

インストールが無事に完了したのならば、

「次へ」をクリックしてください。

 

メタトレーダーアイコン

デスクトップにこのようなにメタトレーダー4が表示されたら無事インストール完了です。

お疲れ様でした。

 

メタトレーダー4を起動してみてください。

mt4初期

このような画面になりましたら次は初期設定です。

 

もう少しで終わりますので、頑張りましょう。

メタトレーダー4(MT4)のダウンロード方法

pixta_1838380_S

FXのチャートのソフトには、

メタトレーダー4(MT4)と呼ばれるテクニカルチャートがあります。

MT4のダウンロード方法についてわかわない方もいますので、

今回は、そのダウンロード方法をについて説明します。

 

まずメタトレーダー4についてわからない方はこちら

 

MT4は、とてもすばらしいテクニカルチャートですし、

なおかつ無料なので、

ぜひ使っていただきたいです。

 

 

まずは、メタトレーダー4をダウンロードする必要があるのですが、

・メタトレーダー4の本社のMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)からダウンロードする方法

 ・日本のメタトレーダー4を扱っているFX業者からダウンロードする方法

この2種類があります。

 

メタトレーダー4をチャートだけでなおかつ手軽に利用したいと言う方は、

MetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)からダウンロードする形になり、

デモ口座を開設してメタトレーダー4を利用する形になります。

 

しかし、チャートだけでも利用するとしても、

デモ口座を利用するよりも日本国内のメタトレーダー4を、

取り扱っているFX業者の口座を開設していただきたいです。

 

その理由はデモ口座ですと、

利用期限に限りがあります。

また数ヵ月すると、デモ口座を申請しなければなりません。

 

そして、サーバーもデモ口座よりもリアル口座のほうが安定しています。

長期的に考えるのならば、めんどくさいかもしれませんが、

リアル口座を開設してください。

 

もしも、何かあったときにチャートが見れなくなってしまって、

トレードチャンスでトレードできないなどのトラブルの原因になります。

 

 

では、MetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)からダウンロードする方法を説明します。

 

メタトレーダーの開発元であるMetaQuotesSoftware社のサイトのダウンロードページにアクセスします。

下のURLからそのページにアクセスできます。

http://www.metatrader4.com/traders

 

下のページが表示されます。

MT4ダウンロード

こちらのページの赤○の部分からダウンロードしてください。

メタトレーダーはiPhoneのアプリでもありますので、ぜひ使ってみてください。

iPhoneのアプリの中でも高性能なので、お勧めです。

 

iPhoneアプリのメタトレーダー4はこちら

 

 

パソコンでダウンロードした場所は、デスクトップならデスクトップにありますが、

ダウンロードする際に特に何もしていない方は、ダウンロードフォルダにありますので、

探してみてください。

mt4setup

ダウンロードが完了するとこのようなアイコンが表示されます。

これでMetaQuotesSoftware社のサイトのダウンロード方法の説明は終了です。

 

 

 

 

次に日本のFX業者のメタトレーダー4のダウンロード方法を説明します。

 

日本でMT4を扱っている業者は、

トレード・フィナンシャル

OANDA

FXCMジャパン証券

アリパリジャパン

YJFX! from yahoo! JAPAN

この上記になります。

 

 

今回は、YJFX! from yahoo! JAPANのダウンロード方法を説明します。

このYJFX! from yahoo! JAPANは「サイバーエージェントFX」だったところです。

 

 

まずは、YJFX! from yahoo! JAPANのページにアクセスしてください。

このようなページにアクセスできます。

yjfx

赤○の部分からダウンロードできます。

デモ口座やMT4の案内などは、青○の部分からアクセスできますので、

ぜひご利用してみてください。

 

私は、MT4専用のFX業者と取引専用の業者をわけていますが、

取引もMT4も同じFX業者がいいと言う方は、

トレード・フィナンシャルをお勧めします。

どこのチャートを使えばいいのか?

pixta_1838380_S

みなさんはFXでトレードする際に、

チャートを見てトレードしているかと思われます。

 

チャートを見ずにトレードすることは、

”無謀”です。

 

ぜひチャートを使ってトレードしていただきたいです。

 

しかし、どこのチャートを見ればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

 

「デモトレードで練習しているけれど、デモトレードで使えるチャートは見にくい」

「口座をもう開設しているがあまりチャートが良くない」

 

このように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そこで私が使用しているチャートを紹介したいと思います。

このチャートはプロのトレーダーの多くが利用しているチャートになります。

 

MT4という名前を聞いたことがありますでしょうか?

正確にはMeta Trader4(メタトレーダー4)といいます。

その略でMT4と呼ばれます。

 

MT4は、

ロシアの”Meta Quotes社”が提供しているFXの取引ツールです。

 

MT4には、26種類のテクニカル指標のツールが入っています。

そして、自分でテクニカル指標を他からダウンロードしてMT4の中にインストールすれば、

そのテクニカル指標が使用できます。

 

 

日本の多くのFX会社が提供しているチャートは、

初心者の方には優しいかもしれませんが、

細かい部分がわかりづらいです。

 

 

そして、FXで勝つためには、初心者を脱出しなければいけません。

 

簡単に言えば「初心者のまま」でいる必要がないのです。

別にどうしても「初心者用のチャートがいい」と言うならば、

無理には「MT4を使え」とは個人の自由なので言えないのです。

 

しかしMT4は、最初は横文字も多いでなれるのに時間がかかるかもしれませんが、

慣れてしまえばこんなに素晴らしいチャートは他にはないですし、

とにかくチャート自体は、見やすいのです。

 

 

ただ単に設定などが横文字で使いづらいかもしれません。

ですが、使ってみたらきっとみなさんも気にいると思いますよ。

 

そして、やはり”無料”で使えるところがいいですよね。

 

 

みなさん無料ですよ・・・・・・・

 

 

使うしかないのですw

 

そしてMT4は、デモトレードにも対応しているところもあります。

 

 

最初は、MT4でデモトレード口座を開設すれば、

使用できます。

しかし、注意しなければならないのが、

デモトレードには”使用期限”があります。

 

使用期限が切れてもまたデモトレード口座を開けばいいのですが、

やはりいざとなったときのためにも、

ちゃんと口座を開設してMT4を利用しましょう。

 

国内の業者にも口座を開設すればMT4を使えるFX業者もありますので、

できればそちらをおすすめします。

 

そちらのほうがサービスもいいですし、

通信も安定していますのでMT4を快適に使えます。

 

ですからみなさんも「メタトレーダー4」をぜひ使ってみてください。

 

こちらに私が使用しているMT4になります。

gbpjpyh1

ローソク足が小さいと感じる方もいらっしゃると思いますが、

安心してください。

自由に変更できます。

 

 

しかしFXでは、全体のチャートを見ることで

相場の流れがわかりやすいです。

 

 

ですから、みなさんもチャートはできるだけ小さくしてみてください。

普段見ないところを見ることによって、

新しい発見も新しい感覚も見つかるかもしれません。