勉強したことをトレードに生かす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXはとても勉強が必要なものですが、

あなたは勉強をしていますでしょうか?

 

勉強といってもさまざまな方法や、

さまざまな内容があります。

 

 

そして、人それぞれ違います。

 

 

ですが、共通していることは、

「勉強した内容をトレードに生かす方法」です。

 

あなたも勉強をしていて、

「これトレードに使えるかも」

「これなら勝てるかも」

このようなことを思うことは誰しもあると思います。

 

ですが、このことをトレードに生かすのが、

難しいですしなかなかできないものなのです。

 

 

私もそうでしたがいいと思っていたことも、

実際にトレードで試してみるとなかなかうまくいきませんし、

うまくそのことをトレードで表現できないのです。

 

 

新しい方法でトレードしてみたとしても、

今まで使っていたトレード手法のことを忘れられなくなり、

トレードの途中でブレてしまい、最悪の場合は”新しい方法でエントリー”して

今までの方法で”決済”する。

 

このようなことになってしまうのです。

 

これでは意味がありませんし、

勝てるものも勝てないのです。

 

 

新しい方法を試してみるのならば、

デモトレードで検証してみたり、

取引枚数を1000通貨にしてみたりするなどのことをしなければなりません。

 

しっかり区別して、

別々のトレードとしてとらえてください。

 

 

同じ枚数などでトレードするから、

混乱してしまいますし、

トレード中に迷ってしまうのです。

 

 

そして、トレードが終わったら必ずそのことの記録を取っていただきたいです。

 

 ・トレードでそのことをうまく表現できていたのか?

 ・どちらの方法が長期的に安定していて利益が出るのか?

 ・うまく表現できなかったのならばなぜ表現できなかったのか?

 ・結果が出る方法なのか出ない方法なのか?

 

このようにさまざまなことを確認できますし、

確認しなければならないのです。

 

 

トレード記録を取り

少し時間が経ってから頭をリセットして見ることによって、

客観的に自分を見られますし、

トレードの内容も客観的に見られます。

 

 

客観的に見なければ私たち人間は、

自分の都合のいいように物事をとらえてしまうのです。

 

ですから、トレード記録を必ず取っていただきたいですし、

確認していただきたいです。

 

 

実際に勝てていないトレーダーの多くがこのことをしていません。

 

FXで重要なことは、

トレード以外の時間にトレードのことをいかに考えられるかなのです。

 

 

このことができなければ、勝つことはできませんし、

勝てるようにもならないのです。

 

 

勝っているトレーダーのほとんどが、

上記のことを実践しているのです。

 

 

正直上記のことをしていないのであれば、

勝てなくて当然だと私は思いますし、

やるべきことはしっかりやらなければならないのです。

 

 

確かにめんどくさいですし、

自分の嫌な部分も見えてしまうかもしれません。

 

しかし、目標が勝つことならば、

やらなければならないのです。

 

ただしあなたの目標が以下のようでしたらやらなくても構いません。

 ・トレードをすること

 ・トレードを楽しむこと

 

このような目標ならば、

無理に嫌なことも面倒なこともしなくて構いません。

 

そのままFXを行っているという優越感に浸っていただきたいです。

 

むしろそのような目標では努力することはできないです。

 

 

しかし、勝ちたいと思うのならば

やっていただきたいですし、

トレード記録を取っていただきたいです。

 

 

トレード記録を取れば、

自分のトレードの問題点が嫌でもわかります。

 

そして、勉強などで発見した新しい考えを、

「トレードにどう生かすことができるのか?」

このように考えることができるのです。

 

このことはあなたにしかできませんし、

あなたにしかわからないのです。

 

私にわかるはずもありませんし、

あなたが努力するしかないのです。

 

 

 

むしろトレード記録を取らないでそのようなことを考えることができますでしょうか?

 

 

よく考えていただければその答えは「明白」です。

 

そして、その答えがわかったのならば、

あなたは今すぐにでも行動できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク