あせらなくても相場はなくならない

FXにおいて最大の敵と呼んでも過言ではないのが、

”焦り”になります。

 

多くの方が、トレード中になると焦ってしまいます。

その焦りが原因で、エントリーポイントではないのに、

エントリーしてしまうミスを犯してしまう方もいるのではないでしょうか?

 

 

「はーーーーーい」

まさしく私ですw

 

正確には、昔の私ですが・・・・・・

 

 

 

FXは、焦れば焦るほど遠回りになります。

焦ってもなにもいいことはありません。

 

レートが急激に動いたとしても、

自分のパターンでエントリーできなくても、

焦る必要なんて何もないのです。

 

 

「相場はなくなりませんよ」

あなたが生きているうちは間違いなく相場はなくなりません。

 

エントリーするポイントを見逃したとしても、

いいのです。

 

 

次のチャンスをまた待てばいいのです。

相場はなくなりませんし、

トレードチャンスもまたやってきます。

 

 

このトレードはこれからあなたが、

100回、1000回、10000万回、

行うであろうトレードのたったの”1回”です。

 

このエントリーを見逃したとしても、

またチャンスはやってきます。

 

焦らないでじっくりチャンスを待ちましょう。

トレーダーの仕事は、チャンスを待つことでもあります。

 

 

1日って短いですよね?

あっという間に1日は過ぎてしまいます。

 

ですから次のチャンスも、

あっという間に来ます。

 

別に今回エントリーできなくても、

すぐに次のチャンスは来ますからすこしぐらい待ちましょう。

 

私たちはもう大人なのですから・・・・・・

 

 

 

FXは、この待てるか待てないかが、

トレードの損益に大きな差になります。

 

 

それに副業でトレードしている方は、

本業の仕事のこともありますから、

寝る時間になったら寝なくてはいけませんし、

ある程度の割り切りが必要になります。

 

 

副業でエントリーチャンスを見逃すことは、

当たり前ですよ。

どう考えても見逃せないことは無理ですよねw

 

 

過ぎてしまったことは、

しょうがないですし、

悩んでいたってどうすることもできません。

 

過去にタイムマシーンで戻ることができない限り、

過去にすがっていてはいけません。

 

 

そんなことをしても過去を変えることはできないですし、

最悪の場合、未来までもなくなってしまいます。

 

 

今からどうするのかを考えてください。

 

今からどう行動して、

「この過ちをもう繰り返さないか」を考えることができるのならば、

おのずと答えは見えてきます。

 

 

答えが見えたのならば、

あとは自分を信じ、

自分が出した答えを信じ、

前に突き進むしかありません。

 

 

焦らずじっくりトレードしていきましょう。

そのように日々努力できれば、

気づくと成長しているものですよ。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

トレード中にそわそわしてしまうときの対処法

レートを上がるのか下がるのか考えなければトレードで迷わなくなる

トレードの邪魔をしてしまう心理的バイアスとは

損切りしてから利益方向にレートが動くことは当たり前

なぜ多くの人がFXで損失を取り返そうとするのかプロスペクト理論から考える

難しい相場でわざわざトレードする必要はない